2013年12月25日

便利なモノにはウラがある。

スケジュール調整や
演奏の内容などやりとりはメールが多く
メールだと後で内容も確認出来るので便利だ。
仕事の依頼は電話は多い。これが一般的。

思い当たることだが
メールって気軽にできて便利だけどその分
相手に想いが伝わっているのかが気になる時が
あって大事な事になるとやっぱり電話をする。
それでもメールにしてしまうと結果「それぐらいの軽さ」
の扱いだったと思うこともあった。

逆に先方からメールだけで仕事の
依頼や重大な事などくるとやはり考えてしまう。

やっぱりメールは信用度が低い。
確認度は高いけど軽いんだぜ。

大事な事ほど顔をつきあわして
交流したほうがその人の熱い想いなど
伝わるのでだろう。

最近このように想う。





.
posted by bashow at 04:54| 奈良 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。