2013年09月25日

行ってくる。

23日の蛇ノ倉七尾山の戸閉式での
演奏は引き締まった空気感の中で
行われた。

朝4時半に車に乗り込むときに
ちょっと空をみると流れ星が見えた。

来年5月3日に戸開式まで
しばしの休息の時。
陰陽とその役割の時。
戸開式も太鼓を叩く。

太鼓を叩いているときも
色んな人は会釈をしてくれる。
やはりここは「祈りの場」だ。
パワースポットなどと言う
緩い言葉ではないね。

YO2が発症してから連鎖反応なのか
手を切るわ肘や脇腹や、あちこちが痛み出す。
やっぱり体は繋がってる。と感心するも
今日からオーストラリアだ。
こう言う時の演奏も体と対話ができて
新しい感覚でいいのかも
知れない。

体全体で太鼓は叩くが動きにくい体を
意識し感じて動かすのもアリだ。
これはちょっとした挑戦なのだ。





.
posted by bashow at 01:57| 奈良 ☀| Performance | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。