2013年08月28日

ゴブサタでした。

このところ多忙だったので
ブログ更新していませんでしたが
今日から再開。

熱海に行ってた事は後日。

そこから帰宅後直ぐに
オーストラリアからの客人が来られる
奈良をご案内してワークショップ。

次の日は天河村の天河神社へ
洞川で宿泊。

観光予定したものが休みで
蛇ノ倉七尾山という山岳信仰・修験道道場の
前を通る。
こちらは今年の陽明門完成式典で
演奏させていただいた場所。

その数年前からも演奏させていただいているが
前を通るとそのお世話していただいた方がおられた。
当初はお忙しいので挨拶せずに通り過ぎる予定だったが
「お会い」する気がしていた。
何故か・・

ご挨拶をして修行場に行かれますか?
と案内を受ける。

時間の都合で特別にトロッコで
標高1300メートル以上はあるところまで行く。
本来は一時間半くらいある登山道を
身を清めながら歩く事が良いそうだ。

目的地。
ここからは一切撮影は禁止。
役行者や弘法大師も修行した洞窟に入る。
蝋燭の明かりを頼りに
かがまないと入れない箇所を通り、垂直に
15メートルの狭い縦穴を細い鎖ハシゴを登る

先達という案内役は「六根清浄」と唱えながら
蝋燭に火をつけながらズンズン先へすすむ。
その先は役行者が三年籠った場所で
巨大な岩盤の中の空間に着く。

吐く息が白い。
聞こえるのは滴の音。
岩から発する音。

パワースポットと言うには軽すぎる
テレビなども取材も一切受け付けない。
その場所は「聖地」と言う名で表現すべきだ。

9月23日の「戸閉式」で演奏することに
なりました。

真剣に登る方はご案内します。


客人を駅に送り届けて帰宅後爆睡・・
いま起床。

明日からやっと落ち着く。
又寝る。


押忍!



.
posted by bashow at 22:06| 奈良 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。