2013年12月19日

わかってるけど早くなる。

締太鼓という高音の出る
太鼓があってその音をリズムのベースに
して演奏する。大体がそう。
その太鼓を打つのは「上手い人」だが
この上手い人にたまに「怖い人」がいる。

「この音にあわせろ〜」と良く怒鳴る怒鳴る怒鳴る。
その気持ちはわかるが他メンバーのが
人数が多く判っててもどうしようも無い事がある。
特に子供が多いと特にそう。

その小さな楽器を打つ人は器が大きくないと
イライラして演奏中の顔も怖くなる。
その顔をみてメンバーが萎縮する。
結果演奏がコケル。

特に子供達って結構イケイケなので
得意なところは早くなりがちで
ここは締太鼓奏者の腕の見せ所。
私のその場合のイメージでは

一才ちょっと位のヨチヨチ歩きの
子供がいて直ぐ後ろに自分がいる。
左右の手を子供を包むように手を差し出し
こけても直ぐにフォローできるイメージ。

すぐ後ろで判らないように支える感じ。
相手のテンポについて行くが時にはリードする感覚。
一人づつテンポの練習すると意外にイケルのです。
集団でするとイケイケになる。

「やってみせ、言って聞かせて、
  させてみせ、ほめてやらねば、人は動かじ」

だな。
  


.

posted by bashow at 02:35| 奈良 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。