2013年12月13日

オーディションがあった。

先日指導させて貰っている
チームのオーディションがあってその
審査を任せられた。
内容はジャズバンドとのコラボで
singsingsingを太鼓で加わるというもの。
曲は明るくノリが良いので普段演奏している
のと違って表情の表現なども必要な要素。

それに参加したのは小一から
高度成長期生まれの方で
大人のジャズオーケストラとのコラボをする
事自体が良くわかっているのかどうかの
小学生低学年連中はなかなかのチャレンジャーだ。

大人になると経験が邪魔をして
踏み込めない事があるけど経験の無い子供
は意味がわからないのか「やってみたい」と参加する。

一人ずつリズムを打って貰って
楽しい表情をつけれるか・・もチェック。

楽しい顔で打ちなさい!
って昔グループで言われた事が
あって釈然としない氣持ちをもってたが
そこは「何故必要なのか」の訳が
必要でないと人は動かない。っと思うので
そのような時は説明はしている

結果低学年はほぼ全滅でしたが
チャレンジャー精神をたたえて太鼓馬鹿ステッカー
を差し上げる。
漏れた人も復活のチャンスはまだまだあります。

このチームは昨年モダンダンスとボレロで共演
以前はヒップホップダンスとのコラボなど
挑戦的でなかなか一般的な太鼓チームより
挑戦的で良いと思うね。

人と同じ事するのもいいけど
違う事やったほうがもっと楽しいに決まってる。
誰もしてないからね。






.

posted by bashow at 01:09| 奈良 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。