2013年12月12日

タツジィに合う。

先日オーストラリアからのお客さんに
奈良を案内し橿原市の今井町に行った。

古い町並みのそこは名前は聞いていたが
初めて訪れる場所。そこで昔質屋をしていた
というお宅の資料館を訪れた。
十数代続く家の資料館はかなりのお宝も展示されて
大名などにもお金を貸していたそう。

その解説に途中ヌボォっと登場じたGちゃん
が吉本新喜劇の「タツジィ」そっくりで
解説の言葉も6割は良くわからない・・・
Gちゃんはその家の第十数代の当主だそうで
解説しながら途中一人ツッコミいれてて
笑いをこらえてる自分が面白かった。

それまでは家を引き継ぐ事の重さなどは
感じた事がないけどGちゃんとあって
そんな事一切Gちゃんは
言わなかったが雰囲気で重みを感じた。
最近、他でもGちゃんの佇まいで感じる事が
多いなっと思う。
見えないものを感じる事ができると
思うけど今回はGちゃんのキャラクターに圧倒される。

ヨボヨボとした姿でも
カッコイイゼ!Gちゃん!と思ったね。




.
posted by bashow at 01:09| 奈良 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。