2013年11月04日

10月はエエ月でした。その2

帰国後19日に行われる
「二千年の観月祭」の準備。

桜井市には沢山の古墳などが
あるがそこで行われる演奏会の周辺は
ヒミコが住んでいたであろうと
言われる宮殿のすぐ側でその場所に立つと
奈良盆地が一望できる。直ぐ横に相撲発祥の地
といわれる相撲神社もある。

こういう場所で演奏するのは電気を使わない楽器が合う。
内面深くえぐり込むのは生音なのだ。
そういえば最近の太鼓グループは沢山マイク使って
音を客席に返すと音響屋さんが言ってたが
そんな事はしたくない。

ただ当日は雨で急遽会場が変更になった。
当初は雨天中止という事だったが
制作スタッフの熱意で代わりの場所を
探しだし演奏会は決行された。

モンゴルの留学生の通称ホーミーさんは言葉が
完璧にやりとり出来なかったが何とか合わせる事が出来た。
ダンスの堤さんともリハーサル無しで合わせるが
三者の緊張感が上手く絡み客席は盛り上がった事とおもう。
バレエで鍛えたその姿は美しく衣装がまた巫女さんのイメージで良かった。

終わってから堤さんのフランス在住のお師匠さん(かな?)
が私に「フランスで演奏するの興味あります?」
といっていただいた。
日本のアーティストを紹介しているそうだ。
もちそん即答だ。
大太鼓は最初は無理だろうが
エジンバラで鍛えたど根性で絶対いきたい。

早速に太鼓のファイバーケースを特注することにした。
ヨーロッパで二百人規模の劇場で演奏するのが
目標の一つだったのでそれに近づいた。


太鼓グループは幾つか行ってるのですけどね。

ソロでやるぜ!

がんばれオレ!


まっててやパリジェンヌ!








.
posted by bashow at 02:31| 奈良 ☔| Performance | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。