2013年08月08日

おしえておそわる。

ここ最近
初心者の方に太鼓を指導する際
の方法が大分変わってきた。
やりたくてやりたくて来た子と、
誰かに付いてきた子や誘われて来た子。
スタートの時点でかなりの差があって
やや奥手な子には何となく打てれば
オッケーっとしている。

リズムってわかり難い部分があるので
最初はね、続ける事が第一と思う。
無理に直さない。
いっぺんに色々するのは難しいので
一つずつ一つずつ。
次第に興味が出て楽しい感情がでたら
次のステップへ。
始めたての子の間違えを見ても知らん顔をする。
その子が一番わかってるから何も言わない。
新しい事を始めたら最初はしんどい物でしょ。

方や一番気に入らないのは
難しい事など途中逃げてしまって
人に任せてしまうこと。
そこで逃げるとまた同じ問題に
ぶち当たるのにね。
そんなのは子供にはいない。

「ぶつかれよ!」と思う。

自分の事ね。





.
posted by bashow at 22:06| 奈良 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラジオノヒント。

夏休みはラジオで
子供相談室(確かそんな名前)
が放送しててこれがナカナカ面白い。
低学年の子供が親に質問を
整理させられ言わされてる感が満点で
それはしょうがない。

答える学者さんの方々もナカナカ
突っ込みどころアリの返答で
「それはないやろ!」と小声でツッコム事もある。
たまに専門用語が飛び出して「わかるぅ?」と
短い時間でたたみ込む。

質問者は「・・・はぁぃ・・」と元気のない返事。

今日の質問は「なぜケンカをするの?」だった。
わたくし的には人それぞれ考えや
意見が違う、それがぶつかって衝突が
起こって云々・・最後には
お互い理解出来きるように努力しよう。
的な答えが出るのかな?っと
思ったら、脳の機能の説明をした。
あ、、、それもアリか・・。確かに・・。
しかし低学年の子供に理解できるか・・
などどは思ったが、例え理解出来なくても
疑問を持って質問したことが大事な所かな。
と思う。
短い時間で理解させるのは至難でしょ。

小さい子に太鼓指導する際も
参考になると思う。
目線を落としてどうしたら分かってもらえるか。

是非聞いて見て下さい。






.
posted by bashow at 02:57| 奈良 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。