2013年08月05日

初心に帰る時間


何回か書いているがボクシングを
始めた。それはいろいろ理由がある。
また改めて感じたのが
例えば縄跳びを三分を何回かする。
結構しんどくて何回もストップするが
横で飛んでいる中高生らしき若者が
軽やかに飛んでて此方に目線を向けた。
そこで明らかに自分にとってはマイナスに
なるであろう感情がわきでる。

この感情、良くない方向に
向わせる感情でもしかして
「馬鹿にされた、、」とか思ってしまうかもしれない。
それに近い感覚は明らかにあって
太鼓を始めた頃の人の感覚にも
きっとあることと思う。
この時点の感情で次の行動にだいぶ差が出る。
もしかしてその中高生は自分が始めた頃の自分を
思い出して応援していてくれたかも知れない。
そこはひたすら「そんなことは関係ない」っと
ビュンビュンと縄を飛ぶ。
リングの上でもカッコ良い青年たちがいても
「誰でも最初は初心者」と思って
ひたすらワンツーの練習。

全くの初心者の立場に持っていくと
忘れかけた頃の記憶が幾つか蘇って最近新鮮な気分を
味わえている。

自分の中にある世界で結構
この世界が決まるよねっと。
腹筋をしながら思ったのだった。。







.
posted by bashow at 11:33| 奈良 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。