2013年08月03日

精神的黄昏

ちょっとうたた寝をしてしまって
意識が100メートル位先にいってしまった
とき右側の腋に何かが素早く潜り込んできた。

外骨格特有の感触の固くて乾いた羽根の
音がして黄色と黒の模様が特徴のそれ。
スズメバチ・・・・直ぐにわかった。
腋に潜り込んだやや大型のそいつに
刺されはしないかと焦って冷や汗をかきながら
暫くジッとしてみたが、
気持ちも焦りだして
手を刺された方が心臓に近い腋の柔らかい皮膚を
刺されるよりダメージは少ないだろうと思って
しょうがなく「肉を切って骨を断つ」戦法にでた。

身の危険を感じたハチは羽根音を小気味よく鳴らし反撃しようとした。
シャツにガシッと八本ある足のトゲトゲで離されまいと
抵抗して踏ん張ってる。
何とか一か八か戦法に勝利して壁に投げつけた。

この間約一秒。
五秒以上はかかった印象。

ここで目が覚める。
実際に上半身は起き上がって壁を見てる。
そして壁に当たったハチの羽根の音が
明らかに聞こえた。
でも夢・・・

しばらくハチを捜したがやはり居ない・・

夢と現実の繋ぎ目を感じた瞬間で
あの壁に当たった音のリアルさはハッキリ覚えてる。

こういうのがもしかして
あの世とこの世の境目だったのかもしれない。








.
posted by bashow at 02:49| 奈良 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。