2013年08月05日

初心に帰る時間


何回か書いているがボクシングを
始めた。それはいろいろ理由がある。
また改めて感じたのが
例えば縄跳びを三分を何回かする。
結構しんどくて何回もストップするが
横で飛んでいる中高生らしき若者が
軽やかに飛んでて此方に目線を向けた。
そこで明らかに自分にとってはマイナスに
なるであろう感情がわきでる。

この感情、良くない方向に
向わせる感情でもしかして
「馬鹿にされた、、」とか思ってしまうかもしれない。
それに近い感覚は明らかにあって
太鼓を始めた頃の人の感覚にも
きっとあることと思う。
この時点の感情で次の行動にだいぶ差が出る。
もしかしてその中高生は自分が始めた頃の自分を
思い出して応援していてくれたかも知れない。
そこはひたすら「そんなことは関係ない」っと
ビュンビュンと縄を飛ぶ。
リングの上でもカッコ良い青年たちがいても
「誰でも最初は初心者」と思って
ひたすらワンツーの練習。

全くの初心者の立場に持っていくと
忘れかけた頃の記憶が幾つか蘇って最近新鮮な気分を
味わえている。

自分の中にある世界で結構
この世界が決まるよねっと。
腹筋をしながら思ったのだった。。







.
posted by bashow at 11:33| 奈良 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月03日

精神的黄昏

ちょっとうたた寝をしてしまって
意識が100メートル位先にいってしまった
とき右側の腋に何かが素早く潜り込んできた。

外骨格特有の感触の固くて乾いた羽根の
音がして黄色と黒の模様が特徴のそれ。
スズメバチ・・・・直ぐにわかった。
腋に潜り込んだやや大型のそいつに
刺されはしないかと焦って冷や汗をかきながら
暫くジッとしてみたが、
気持ちも焦りだして
手を刺された方が心臓に近い腋の柔らかい皮膚を
刺されるよりダメージは少ないだろうと思って
しょうがなく「肉を切って骨を断つ」戦法にでた。

身の危険を感じたハチは羽根音を小気味よく鳴らし反撃しようとした。
シャツにガシッと八本ある足のトゲトゲで離されまいと
抵抗して踏ん張ってる。
何とか一か八か戦法に勝利して壁に投げつけた。

この間約一秒。
五秒以上はかかった印象。

ここで目が覚める。
実際に上半身は起き上がって壁を見てる。
そして壁に当たったハチの羽根の音が
明らかに聞こえた。
でも夢・・・

しばらくハチを捜したがやはり居ない・・

夢と現実の繋ぎ目を感じた瞬間で
あの壁に当たった音のリアルさはハッキリ覚えてる。

こういうのがもしかして
あの世とこの世の境目だったのかもしれない。








.
posted by bashow at 02:49| 奈良 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月02日

きょうもいく。

ジムへ空き時間があったので
ダッシュで行きダッシュで帰る。

まずストレッチをして縄跳びを
ゴングが鳴って3分間する
これを三回。これがしんどい。結構止まるので
これは「いかんばい」とリズム練習するような
感覚を持ってきて集中する。すると
それまでより上手く行く。やっぱり集中だぜ。

そしてリングにあがってワンツーの練習。
鏡を見て隙がないように形を意識して
腕の動きと足の動きをいれて
途中にトレーナーから注意などを
受けてモクモクと3ラウンド。

周りに人がいても気にせず自分の世界で
出来るので集中力の稽古だ。
軽く休憩してトレーナーとミット打ち。
これを2、3ラウンド。かなりしんど嬉しい。
でも。ええなぁ〜このしんどさ。
とりあえず合うか合わないかやってみなければ
わからないので二ヶ月やってみようと思ったが
合ってるかもしれない。
ミット打ちもステップをいれて
何だか上手く出来てる感じがする。
これはやっぱりリズムに触れているおかげかもしれないが
まるでアーネスト・ホーストになった気分が一瞬よぎった。
やはり指導者の雰囲気がいいので乗せられる。
それが終わってサンドバッグを3ラウンド。
手に衝撃がかなり来るので慣れるまでは
慎重にする。
すべて終わってクールダウン。
汗が玉のように噴き出る。
でも。ええなぁ〜この感覚。

よく注意されたのは姿勢で
ボクシングは姿勢が普通で言う
「姿勢が良い」と隙があってやられるので
グイッと絞った姿勢になる。
でも。ええなぁ〜この注意された感。


プロになるまで頑張ります。





ウソです。





.



posted by bashow at 00:43| 奈良 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。