2013年08月30日

グループに良くあること。

幾つかのグループを指導させて貰って
そこでの一番の問題は

「人間関係」

始めた頃は好きな太鼓を打てて
嬉しい気持ちや始めるにあたって思いが
あって理想を持って参加する。
でも次第に人間関係に疲れたり
グループの方針について行けずに
気持ちが離れる。

良く有る事だ。
そこで感じるのはチームを引っ張る
リーダー・代表の力が必要だろう。
最初は太鼓好きが集まって仲よく出来てたのが
徐々にイベントの出演が増えて忙しくなったり
技術向上の方ばかりに意識が行って
遅れる人にも目を向ける必要がある。
リーダーに引っ張る力が必要になってくる。

チームが船としたら船頭さんは一人。
船頭さんが複数方向が定まらないし迷走する。
サポートは何人か必要だが
皆で話し合いをして船頭さんの決めたことは従うべきと思う。
最悪どうしても合わないと言う場合は
船を降りる選択肢もあるが
それで解決されるとは思わない。
何処に行っても同じ問題が繰り返される事と思う。
又は自分で船を作るか。

いずれにしてもリーダーには
パワーが必要だ。
その為にはどうするのか。
かな。




.
posted by bashow at 16:47| 奈良 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月28日

ゴブサタでした。

このところ多忙だったので
ブログ更新していませんでしたが
今日から再開。

熱海に行ってた事は後日。

そこから帰宅後直ぐに
オーストラリアからの客人が来られる
奈良をご案内してワークショップ。

次の日は天河村の天河神社へ
洞川で宿泊。

観光予定したものが休みで
蛇ノ倉七尾山という山岳信仰・修験道道場の
前を通る。
こちらは今年の陽明門完成式典で
演奏させていただいた場所。

その数年前からも演奏させていただいているが
前を通るとそのお世話していただいた方がおられた。
当初はお忙しいので挨拶せずに通り過ぎる予定だったが
「お会い」する気がしていた。
何故か・・

ご挨拶をして修行場に行かれますか?
と案内を受ける。

時間の都合で特別にトロッコで
標高1300メートル以上はあるところまで行く。
本来は一時間半くらいある登山道を
身を清めながら歩く事が良いそうだ。

目的地。
ここからは一切撮影は禁止。
役行者や弘法大師も修行した洞窟に入る。
蝋燭の明かりを頼りに
かがまないと入れない箇所を通り、垂直に
15メートルの狭い縦穴を細い鎖ハシゴを登る

先達という案内役は「六根清浄」と唱えながら
蝋燭に火をつけながらズンズン先へすすむ。
その先は役行者が三年籠った場所で
巨大な岩盤の中の空間に着く。

吐く息が白い。
聞こえるのは滴の音。
岩から発する音。

パワースポットと言うには軽すぎる
テレビなども取材も一切受け付けない。
その場所は「聖地」と言う名で表現すべきだ。

9月23日の「戸閉式」で演奏することに
なりました。

真剣に登る方はご案内します。


客人を駅に送り届けて帰宅後爆睡・・
いま起床。

明日からやっと落ち着く。
又寝る。


押忍!



.
posted by bashow at 22:06| 奈良 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月22日

イベント紹介

車に乗って緩やかな渋滞の時に
左側の歩道で白い杖をついた男性が
歩いていた。

その杖で大体察しがついたけど
30センチ程段差のある車道へ落ちないかと
気になってしまった。路上には障害物がある。
声を掛ける・・という考えも出たが
車はゆっくり動いており考えだけになった。

その人の数メートル先には障害物もあって
見るのは直視からバックミラーに変わり
対象は10メートル位後ろになった。
と、その人はスッと左角を曲がった。
まるで見えてるかの様に思えて
ホッとしたけど驚きの方が大きくて
先日に聞いた話を思い出した。

目は見えなくて良い物を
見なくて良くする器官かもしれない。
(だったと思う)

学びの時間でした。

10月19日 奈良県桜井市の穴師にて
中秋の名月「観月祭」にて演奏します。
単独演奏の他にダンスなどと即興セッションも
ありそうです。
よかったおこしやす。




.
posted by bashow at 12:51| 奈良 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。