2019年06月24日

献血19回目 しかし心電図異常・・

土曜日は世間で活躍する「もんまもん」を追求する
各界のメンバーと一年ぶりに集まり
近況報告と言う名の呑み会。

日本酒、焼酎と「ほんまもんの酒」をいただく。
帰りは尊敬するほんまもんの操体の先生と奈良まで
一緒に帰り次の日は国立民族学博物館「音楽の祭日」

最近は子供達をメインに出演していましたが
思う所があり今回はやめて
古くからの知り合いのKさんとのコラボで参戦。

Kさんいろんな楽器を操る方で
緊張感もって演奏ができた。
ちょいと二日酔い気味の頭の重い感じが
力が抜けて良い感じでした。


普段一人での演奏では殆ど修行的な感覚で
あ〜楽しかった。と久々の感覚。

その後交流会と言う名の打ち上げ。

本当の音楽の祭日が参加メンバーで
始まりいろんな楽器で参加者が即興で参加。
もう名物になっております。
知った顔の方々がいて帰ってきた感覚。
「音楽の祭日」いいね。

さて次の日は献血を予約していた。
いつもの400ml献血はそれが必要なくて
期間を12週間空けなければ
ならなくて前回から12週間たってない。

そして間もなくオーストラリアに行くので
海外に行くと帰国後数週間は献血ができない。

と言う事で成分献血が今可能だったので
事前に予約していた。

成分献血は一年あいだが空くと心電図をとることに
なってるようで、何で?って聞くと

成分献血は一旦血を抜いて必要な成分を抜いて再び
赤血球を体に戻すので献血後の体に負担は少ないけど
長時間針を刺すのでそれが必要の事。

いつもの400ml献血は20分位で終わるけど
成分献血は一時間位かかった。寝てたけど。

その事前の心電図検査が異常があると言う事で
問診質で言われ調べたら前回5年前の成分献血の際も
異常があった記録があったそうな。
おぼえてませんね。

最初ちょっとショックで話を聞いてると
前回よりも症状が良くなっていると言われ
「運動してます?」と問われ「ランニングしてます」と
答えたらそれが原因かもですね。
と言われたので

「ガンガン走ります!」と間髪入れずに答えたら
「程ほどに」・・・

と言われましたとさ。

さー
7月はゴールドコーストマラソン
8月は富士山往復の112km
9月は京都一周グランドトラバースの65km
10月もトレランエントリー予定で
11月伊賀忍者トレランの50km
12月奈良マラソンエントリー完了。

楽しみだー。





posted by bashow at 23:56| 奈良 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月04日

6月2日は六甲山5ピークストレイルレース。

行ってきました六甲山。

6月2日六甲山5ピークストレイルレース
距離 約51.2Km 累積標高 3,330m
image.jpg

天気は曇天・気温は涼しい。
途中に小雨が降る良い天気。

土曜日は池田市で教室があり奈良に戻って
ふたたび出るのはキツイので池田から神戸方面の
適当な場所で車中泊。

朝6時前に会場近くの駐車場に入り
その後受付7時35分に第2ウェーブでスタート。

今回は高低図を印刷して持ちこれから
どんな場所を登るのかなど、
今までは行きあたりばったりだったのが少し
コースを意識して走った。

最初からきつく長い登り。
そこをクリアして
最後のかなりきつそうな登りを踏ん張れば
行けるかなっと予想する。

ロングの部(51km)は受付でライトのチェックが
あるのです。それを見せて点灯させてOKの場合
ゼッケンにチェックが入る。
夜のトレランも悪くないですが
目標は「明るい内にゴールできれば」
と「10時間でいけるかな?」です。

昨年9月の京都一周グランドトラバースの65km以来の
距離で一週間前の比叡山は20kmで棄権で
ちょっとへこんでた事もあり
とにかく時間内で完走を目指す。

先週が暑かった事もあり
攣らないように対策をとり
飲料水も経口補水液を二つのペットボトルに入れ
エイドではスポーツドリンクをメインに摂取。
あとは他のトレランナーさんのブログを拝見して
効くと言われている芍薬甘草湯とMg入りのパワージェル。

スタートして第1〜第3エイドまで順調に進む。
思ってたより早く調子が良かった。

が、、30km過ぎた辺りで豪快に
すっ転んでしまった。

いつもは転倒した際にも怪我のダメージを
少なくするように指先を切った百均手袋
なんかをしてましたが今回は忘れてしまい
今も手のひらに小石がめり込んだまま・・

すぐ後ろのランナーさんに起こしてもらい
飛んでいったスマホも拾ってもらい
少しセーブして復帰。

肘、膝、手の平から流血。
第4エイドで傷口を水で流し
小学校以来の肘・膝の出血で
血って鮮やかな色やなぁ〜。

ここまでは六甲の山中はとても
綺麗で比較的走りやすくて
京都の山中も美しいけど六甲も独特でもいいね。

第5エイドまではエイドの間隔は
とても良い感じで携行する飲料がペットボトル
一本程度で良かったがこれから
約11kmゴールまで補給は無し。

しかも激坂。

それを高低表で確認できたので
第5エイドでスポーツドリンクをしっかり呑んで
2本の内のペットボトル1本は満タン。
1本は半分入れてさていよいよボスキャラと対峙。

他ランナーさんが
まだ11kmあるーーと笑ってたので
「何も考えないで突入しましょ」と
笑って返しました。

出発後いよいよ激坂の手前、ボランティアさんが
「さーーー摩耶山のぼりましょー!」
と気合をいれてくれます。
ハイカーの方も声援を送ってくれます。

ラスト3キロ程。
ゴールの掬星台まで名所らしい
稲妻坂→天狗道。

きつかった。。

途中単独一人になって周りにだれもいない、
「道が無いやん・・・」と
思うところが数カ所あって

「這って登れ!」

と言う事でありました。

「いつまでもこんな坂は続かない」

念じ念じ這って進む。

ここでかなり時間を使い
10時間以内は無理でしたが
なんとか明るい内にゴールできた。

第3エイド位からか
登りで抜かれて下りで抜かす
を何度も繰り返した方がいて
(それを5,6回は繰り返したかと)
妙な親近感が湧いて最後は一緒にゴール
したいなと思ったのですが
ゴールまでに距離が空いてしまった。

無事にゴールしてろくに神戸の夜景も見ず
バスに乗って下山。

山中で待機するガイドのボランティアさん
も虫が多くて大変でしょうね。
有り難いです。

レース中終始足先、裏は元気で太ももが
疲れはでてきましたが
次の日は殆ど筋肉痛がなく
擦りむいた傷口が時折
ズキズキする程度で足はちょっとは
鍛えられているのかなっと思った次第です。

消費カロリー 6,303
ITRAポイント3ゲット!

posted by bashow at 16:15| 奈良 ☁| はしる。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月31日

行ってきました。比叡山!

5月25日「比叡山インターナショナルトレイルラン」出走!

50マイルと50キロの部があって50キロに参加。

数日前から気温が上がり当日はどうなるのか
と思ってたら案の定の夏日。
トレラン初めて三年目こんなに暑いのは初めてだ。

最初に50マイルの強者がスタートして
20分後に50kmの第1ウェーブがスタート
そして20分後私の第2ウェーブがスタート。

スタートから10kmの第1エイドまで
軽い渋滞で無理せず後半に温存できた感じで
給水後軽快に走り出す。

17キロ地点で左ハムストリングスに違和感が発生。
ここはずっと違和感が取れなかった部位で
んーーと、しょうがない。

その後階段で攣りだしちょっと休憩。
こんなに早く攣るとはなんでと・・笑ってしまう。

そこでボランティアスタッフの方に氷やらで冷やしてもらい
今日は暑すぎるので無理しないで次回もあるから・・

と今日の天気が過酷だという話を丁寧にきき
がっちりお礼と握手して出発。

第2エイドに向かう。
ボランティアの方々ってランナーが多いみたいで
親身になって応援してくれます。
ありがたい。

その途中から端々にうずくまってる人達が
多くなってこんな光景は初でやはりこの暑さが原因か。

たしか第1エイド手前で倒れている人がいて
何人かで担いで救急車の来られる所まで移動する
ようだった。
マラソンだったら収容車で運べるでしょうが
トレランは山の中なので無理がある。
それも自己判断が重要だと。

第2エイド到着して
つぎに向かおうと元気よく飛び出したのですが
軽い登りで強烈に攣りだす。

しばらく休憩しても何か攣りがしつこい。
ここから第3エイドまで約17キロ先と
言う事もあり体と精神の乖離状態を感じて
1km程進んだ後引き返し棄権しました。

ゴール地点でトップの人のゴールシーンを
見てて皆さん細い!体重が重いと負担がかかるので
理想的な体型してはります。

で、悔しい思いで帰途につき夕食を腹一杯たべて
帰ってから顔を洗い自分の顔を見るとやけにスッキリしてて
ちょっと力が抜けた。

次回はリベンジです。

次は今回のトレランを5月12日に間違えて申し込み
6月2日に六甲5ピークストレイルランニング
に申し込んでました。

あとになって気づきましたとさ。。
posted by bashow at 22:34| 奈良 ☔| はしる。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月21日

基礎打とトレラン

大体最初に基礎打ちなるものを行い
体を温め曲練習に移りますけど
そこでいつも思うのが「流してる」って事であります。

流すってのは惰性、考えてない、ただたんに打つ動作をしてるだけ。
それって効果無しで死んでます。
身につかないですな。

たまに止めて指摘してちょっとマシになって
次回にはほぼ全滅。

ここが大事なんですけどね。

それぞれの課題を見つけて大きく振る。
姿勢を直すなどなど。

リズム自体は簡単なので上手いのはついつい楽ちんに
打ってってその時は「左ききでしなはれ」と言います。
基礎ってのは与えられるものでないから
このあたりは受け身メンバーは難しいですな。

リズムに噛みつくような感じで挑みましょう。

今日は25日の比叡山インターナショナルトレイルランに
向けて軽く走る。

50キロ走なので疲労を残さないために心拍数を
140~149に収まる様にGPSウオッチを設定して坂道も
そんなに頑張らずに走る。

一月前の同じコースのデータをみると心拍数が高く
結構はりきって走っていたようで
それでもタイムはなんと9秒速いだけ。

っと言う事は大分鍛えられてきたと言う事か。

最近安静時の心拍数が低くなってきて
トレランの効果は感じております。
25日楽しみで楽しみで最近寝付きが悪いです。
posted by bashow at 21:01| 奈良 ☀| 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月27日

太鼓フェスのち山駈け。

先週土曜日は春の恒例
北摂太鼓フェスティバルでした。
なんやかんやで気づけば18回目です。

昨年はゲスト出演で演奏して
今年は再び裏方での参加。
写真も撮ってビデオも撮って舞台のアドバイスして
あっと言う間に本番が終わった。

いつも思うんですが
やっぱり舞台はいいなと。

また別の緊張感を味わえます。

P4640819.JPG

ただ裏方っちゅうのはまた疲れ方が
演奏と違ってドッシリ重いので
次の日はトレランです。

いつもは奈良県側スタートで山頂行って戻る
コースで今回は山頂から三重県側に降りて
山頂からスタート地点に戻るコース。

三重県側に降りるコースが複数あって
通ったことのないコースを通ったのですが
これが結構大変でした。

道が荒れて数カ所崩落していて
小枝が多く落ちててそのトゲで
足の数カ所から流血。

最後の最後で大きな崩落箇所があり
道が分からなくなった。
しばらく留まって良く周りを見てから
道を発見し降りきって別の登山道へ向かい
山頂からスタート地点へ戻った。

これでも12キロ程で累積標高は1100m程。

これでは5月のトレラン大会のトレーニング
には軽いなーっと次回からは2往復に挑戦。


24591.jpg
posted by bashow at 21:12| 奈良 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。