2019年03月27日

太鼓フェスのち山駈け。

先週土曜日は春の恒例
北摂太鼓フェスティバルでした。
なんやかんやで気づけば18回目です。

昨年はゲスト出演で演奏して
今年は再び裏方での参加。
写真も撮ってビデオも撮って舞台のアドバイスして
あっと言う間に本番が終わった。

いつも思うんですが
やっぱり舞台はいいなと。

また別の緊張感を味わえます。

P4640819.JPG

ただ裏方っちゅうのはまた疲れ方が
演奏と違ってドッシリ重いので
次の日はトレランです。

いつもは奈良県側スタートで山頂行って戻る
コースで今回は山頂から三重県側に降りて
山頂からスタート地点に戻るコース。

三重県側に降りるコースが複数あって
通ったことのないコースを通ったのですが
これが結構大変でした。

道が荒れて数カ所崩落していて
小枝が多く落ちててそのトゲで
足の数カ所から流血。

最後の最後で大きな崩落箇所があり
道が分からなくなった。
しばらく留まって良く周りを見てから
道を発見し降りきって別の登山道へ向かい
山頂からスタート地点へ戻った。

これでも12キロ程で累積標高は1100m程。

これでは5月のトレラン大会のトレーニング
には軽いなーっと次回からは2往復に挑戦。


24591.jpg
posted by bashow at 21:12| 奈良 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月25日

山駈け!善通寺五岳山 空海トレイル2019

2月23日
善通寺五岳山 空海トレイル2019参加。

いままで近場でしか参加してこなかったトレイルランニング。
UTMFと言うのを昨年知って
ITRAポイントが必要と言う事でポイントが獲得できる
大会に参加しに香川へ出向いた。

善通寺を知らない人は居ないかとおもいますけどこちら。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%96%84%E9%80%9A%E5%AF%BA

11月の終わりから山を走る事は全く出来ていなかったので
約三ヶ月ぶりのトレラン。
エントリーしたのは1周15キロを2周回る
ダブルコースで真夏から真冬に帰ってきて
風邪を盛大にひいてゴホゴホと咳しながら走る。

マウンテンレベルが8っと言う事で
急登と急坂が多くあって
それなりにキツかったがそれもトレランの
内と淡々と走りましたけど
何よりもビビったのは捨身岳。
(お暇な方はググってくださいまし)

向かい合う山から見たとき高所恐怖症なので
「これを2周はアカンかも」とびびる。
それでも前に進みそこを登る際は出来るだけ周りを見ず
手元に視界を集中させて這いつくばるように登る。
鎖があるのでガッシリと握る。

ここでメンタルをグタグタにやられました。

なんとかそこをやり過ごし一週目が終わる手前で
何度も棄権がちらついて考えてる内にコーススタッフから
「ダブルの方はこちらでーす!」と二週目に華麗に
見事に案内されて二週目に突入してしまった。

「いや・・急登と急坂はいけるけどあれは・・」
っと走ってる内再び訪れました捨身岳。

二週目は前の人の間も広くなってほぼ一人で登る形になり
一週目より這いつくばり感がアップして視界を
手元だけに向けて安全地帯まですすむ。
そこを待ち構えていた
ビデオ撮影スタッフが撮影する。
お陰でちょっと気が紛れましたけど
その映像は明らかに
格好悪くて使えませんね。

崖にいる生まれたての鹿状態。

これまでのトレランのゴールと違って
肉体的疲れよりメンタルグダグダで
しばらくは全くの爽快感は無し!

二日経って今考えるとそれもまた良し!


DSC_5753.JPG
DSC_5749.JPG
DSC_5757.JPG
posted by bashow at 18:18| 奈良 ☀| はしる。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月19日

土曜日は 善通寺五岳山 空海トレイル。

今週土曜日は香川に遠征してきます。

善通寺五岳山 空海トレイル。
https://www.sanuki-trailrunning.com/

来年4月のUTMFエントリー権獲得するのに
結構はりきらないといけないと判明し急遽参戦。

完走できたらITRAポイント2獲得で
UTMFまで10ポイント。

マウンテンレベル8で
(よくわからんが結構キツイみたい)
15kmのコースを2周するダブルコースの30km
空海.jpg


帰国してから喉を乾燥のためか
痛めて風邪っぽいので本番に向け
力を溜める。

最近よくいわれます。
「よく遊んでますねーーー」っと。

posted by bashow at 12:36| 奈良 ☔| Performance | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月28日

インスリンショック。

体力の必要とする演奏の為にと三年前からマラソンを
始めて更に去年からトレイルランニングを始め
そこから体の事を知るにつれて最近は血糖値の事を
気にしだした。

ゴールドコーストに着いてから多糖類と
果物(果糖)は普通に食べて砂糖の入った
物をまったく食べてない。

お、、クリスマスには特別と言う意識で
ケーキは食べた。美味かった。

1日ガマンできたらリセットして次の日は
またガマンの1日が始まるという気分で
いればいけるもんです。
もうガマンでは無く普通になりつつある。

トレーニングにランニングをすると
調子の良いときと悪いときの開きがあって
なんでこんなにムラが?
と思ってていろいろ調べてた訳です。

そこでインスリンショックと言うのを知って
これは実際に体験してみたいと思った。
トレランでよくなりそうな場面が多いから。

たんに調子が悪かったのか他に原因が
あるのかを知るためで前のブログでそんな事を
書いたら、まさかこれか!!っという体験をした。

ランニング30分くらい前に軽く果物など食べたところ
走り出し少々で足が重くなって最後には歩く始末。
胃になにか物が入って重くなったとかの感じではなくて
足が動かない・・もしやインスリンショックか!

これをもう一回か二回ほど狙ってやってみて
同じ現象が起こればインスリンショック!

本番でやってはいけないことだ。
posted by bashow at 22:41| 奈良 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月24日

やっぱり夏が好き。

極寒の奈良の山奥から先ず極暑の
ケアンズに着いて少人数ワークショップからの
グループワークショップをし一泊して
次の日ゴールドコーストへ到着し
その夜もワークショップ。

久しぶりに長い時間の稽古でいい汗かきました。

次の日はゆったりとしましたが
なんせ暑い。やっと暑さも落ち着いて涼しい
くらになりましたが体がついていかなくて
数日まったりとしておりました。

奈良では10キロ程度ならばスキップして走れる!
ってな感覚でしたけれど北半球と南半球の
地軸の違いでしょうか直ぐには順応しません。
毎度毎度寸前まで渡豪の準備で仕事など追い込んで
こなしていたから疲れが出たのでしょうけれどね。

一昨日から3キロ走り次の日は6キロ走
今日は3キロ走で体も追いついて来た感じで
そろそろ10キロ以上走っていこうかと調子は上向き。

今月の月間走行距離は11月に続いて
低走行距離ですけれど1月からは200キロが目標です。
25日に比叡山インターナショナルと言う
トレイルランニングの大会のエントリーが始まり
UTMF出場のポイントを
稼げる大会なのでしっかり足をつくりたい。

カレンダーをみると昨年途中棄権した
100キロマラソンの開催日が5月12日。
比叡山インターナショナルの日も5月25日。

100キロ走って間もなく50キロの
トレランは厳しい。

100キロマラソンのリベンジは必ず
なしとげたい所ですがこれは他の大会でも良い。
しかし比叡山インターナショナルはここでポイントを
稼がないと再来年UTMFに出場する為の権利が
遠のいてしまうのでこちらが優先としております。

今日のランニングも腕の振りとストライドを少しだけ
大きくする事そして姿勢に意識を向け心拍数を
確認しながら丁寧に走ってました。

先日の奈良マラソン、走り込みが少なかったので
心拍数がずっと高くて「良くないなぁ」
と思って中間地点で休憩とり善哉を三杯食べましたが
走り込んだ距離は嘘をつかない。
気合い一杯で望んでも長距離は
走った距離が答えてくれる。

あとトレランで長時間走る際に
インスリンショックと言うのを良く聞くので
どうなるのか故意に体験してみたい。






posted by bashow at 22:39| 奈良 ☀| はしる。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする